範田紗々が初めての絶頂感でみせた涙とは

Vシネマの「女陰陽師/邪淫覚醒」で女優デビューを果たし、映画「東京大学物語」にも出演した範田紗々さん。

※av動画情報http://www.peaksense.com/

映画女優としての演技力はAVでも活かされています。

ということで、彼女が演技を忘れて本当のオーガズムを経験する作品「芸能人 範田紗々×初イキねっとり絶頂FUCK」を紹介しましょう。

パッケージ写真は、10代のような雰囲気を感じさせるツインテールのオールヌード!

膝に当たっている爆乳のムニュッとした感じが堪りません。

清楚なイメージでソファに腰かけ、男優との絡みがスタートします。

ソフトキスからロングキスになり、舌を絡めたディープキスへと変化するのです。

着衣の上から爆乳をもて遊び、男優の手がスカートの中に入っていきます。

手マンでアソコが濡れてくるのを確認し、クンニで愛液をジュルジュル吸い取っているのです。

正常位で合体し、後背位から騎乗位に変化させ、彼女の腰を抱えながら前後に激しく動かしています。

一度エクスタシーを感じると、紗々さんのアソコは敏感になっていました。

ローターで乳首を責め、バイブでバギナを刺激し、天下の宝刀電マの登場となります。

アダルトグッズの経験が少ないのか、彼女のアエギ声が絶叫になっていったのです。

今がチャンスとばかり、合体に次ぐ合体でオーガズムを初体験!

初めて絶頂感を体験した彼女の目に、薄っすらと涙が浮かんでいました。